HOME > 5.11いい気分 > 部報第3号
 


報第3号です。よくここまで継続できているなと、自分でも感心しています。
それでは、最近の活動状況です。最初に5.11以上の完登記録から報告します。

松野・・・・ 「フレネ」(5.11a)(久須美)
「フレネ・ダイレクト」(5.11c)(久須美)
「黒山賛歌」(5.11b)(黒山)
「貂が見ていた」(5.11b)(黒山)
村上・・・・ 「フレネ」(5.11a)(久須美)
「毛バリ」(5.11a)(久須美)

上です。松野は自己最高の5.11cを完登しました。完登にあたっては、村田氏(師匠と勝手に思っているだけで、弟子と認められたわけではない。)にビレイしていただき、感激もひとしおでした。しかしながら、核心部でのランジぎみのデットポイントで左手の薬指を痛めてしまいました。いまだに登り出すと痛みがあり困っています。

島(寛)はついに5.10bの壁を突破しました。このルートのムーブはかなり前から完成していたのですが、なかなか完登出来ず苦しんでいたルートでした。黒山の5.10bはグレードが辛いルートが多く、私も3トライしてやっと完登できたルートです。一つ壁を突破したので、次は5.10cを期待しています。

上はかなりのブランク後の復活で、まだまだリハビリ段階というところでしょうか。
しかしながら、5.11aを2本登ってしまいました。以前登ったことがあるルートですが、やはり一度身に付いたものはすぐに取り戻せるようです。

城は目立った成果はありませんでした。休養中と言うところでしょうか。しかしながら、北川の「北落師門」(5.11d/12a)にトライ中なので、次号では良い知らせが届くかもしれません。

後にうれしいお知らせです。部報第2号は、「さよなら倉島さん号」でしたが、今号は「おかえり倉島さん号」になりました。活躍を期待しています。これで、現在の部員は5名になり、部の活動開始以来、最大人数になりました。これからは、さらなる登攀力の向上と、それをどのようにアルパインに生かしていくかが課題になると思います。

各部員の状況

松野 自己最高の5.11c!! 10年ぶりに新しく買ったシューズは「ニンジャ」です。「そんな古いモデルを買ったの!」と笑われてしまいました。
宮城 休養期間中。筋肉のリフレッシュをさせることも大事です。「北落師門」のレッドポイントを期待します。
村上 本人はリハビリ中と言っていますが、5.11bにトライしています。最近、ややお疲れぎみなのがちょっと心配。
田島 5.10bの壁を突破!「梅ごのみ」は思い出に残る1本になるでしょう。
倉島 人工壁のボルダーばかりやっていたので、リードの感覚を取り戻すために、易しいルートを中心に現在は登っている。またそのうちに、5.11台が出そう。

記  松野 卓司 
登攀力向上会