剣岳・八ツ峰

2007/5/3-6
/
[Alternative text]
2007/5/3(木) 黒部ダムからおおむね雪渓沿いに内蔵助出合へ向かう。

[Alternative text]
内蔵助平にて一休み。いい天気だねえ〜

[Alternative text]
ハシゴ谷乗越へ眠気と戦いながらのしんどい登り。

[Alternative text]
ハシゴ谷乗越からトラバースして左手側に下降、これが真砂沢ロッジへの近道。

[Alternative text]
中央が1峰3ノ沢、明日ここを直上するのか・・・

[Alternative text]
1峰3ノ沢を正面に見ながら下降。

[Alternative text]
2007/5/4(金) 1峰3ノ沢を登る。まだまだ先は長い。

[Alternative text]
1峰3ノ沢のほぼ中間地点。ここから先雪壁の傾斜がきつくなってくる。

[Alternative text]
1峰3ノ沢上部にて。中央は小規模ながらも雪崩の通り道となっている。

[Alternative text]
1峰3ノ沢上部で右斜面へ回り込んで頂上へ向かう。

[Alternative text]
下から約4時間半で1峰到着。

[Alternative text]
2峰〜8峰を望む。まだまだ長いなあ。

[Alternative text]
2峰から見る1峰。左に落ち込む稜線にそってバックステップで下降する。

[Alternative text]
3峰方面を望む。このあたりはステップができているもののしんどいことに変わりなし。

[Alternative text]
まだまだ続くバックステップ下降。緊張の連続。

[Alternative text]
5峰に到着、後は懸垂してテントを張るのみ。

[Alternative text]
5峰のピナクルから2ピッチの懸垂。今季ピナクルの懸垂点は雪の中。

[Alternative text]
2007/5/5(土) アイゼンを小気味よくきかせて6峰へ。

[Alternative text]
6峰〜7峰間も階段状ながらも緊張感たっぷりのバックステップ下降あり。

[Alternative text]
8峰側から7峰を望む。5・6のコルより広くて快適そうなテント場。7峰からは50m2本で1ピッチの懸垂。

[Alternative text]
7峰をすぎるとなんてことない雪道に。

[Alternative text]
8峰到着。お疲れさまでした。

[Alternative text]
くされ雪にうんざりしながら長次郎沢をひたすら下山。

[Alternative text]
ハシゴ谷乗越に向かうはずがこの後黒部別山の沢筋に入ってしまい大失敗。

[Alternative text]
黒部別山のほとんど頂上からトラバースしながらルート修正して下山。

山行フォトページTOPヘ