滝谷 ドーム西壁雲表ルート、ドーム中央稜

2007/8/15
/
[Alternative text]
雲表ルート取付へは昨日と同じC沢下降。トラバース地点をチェック中。

[Alternative text]
目線的にはそろそろトラバース地点に来ているはず。

[Alternative text]
最初にクライムダウンする小滝でトラバース開始。目印は2本打たれたリングボルト。

[Alternative text]
東海山岳会ルートの取付ボルト?周辺はホールドも足場もボロボロ状態。

[Alternative text]
雲表ルート開始。奥に入りすぎるとハマる1ピッチ目。

[Alternative text]
2ピッチ目で間違って右上し失敗。草付きの大バンドが見えたら左。

[Alternative text]
高度感たっぷりのフェースを直上。

[Alternative text]
最後のピッチはハングをレイバックで直上。荷物を背負っていなければ快適なフリーが楽しめそう。

[Alternative text]
振り返るとこんな感じ。

[Alternative text]
ドーム頂上到着。それでは次に行きましょう。

[Alternative text]
ドーム頂上から縦走路へ出て中央稜取付へ。1ピッチ目は案外やらしく上部の抜け口はこれまたザックが邪魔になる。

[Alternative text]
2ピッチ目は割と堅めのリッジを登りテラスに出る。そこから右側の小クラックを使いつつフェースを左上。探せばちゃんとスタンスが見つかる。

[Alternative text]
ピッチの切り具合が悪かったため核心部の登攀写真を撮影できず。核心部周辺には多数のボルト、ハーケンが打たれていた。この写真は核心部を抜けた後の最後の登り。

[Alternative text]
「もう1本いっとこか?」「余裕っすね!」なんてことはなくテン場に戻り合宿終了。

山行フォトページTOPヘ