錫杖岳 注文の多い料理店、見張り塔からずっと

2007/9/22-24
/
[Alternative text]
9/22 いつもの電話ボックス横から入山。

[Alternative text]
どーんとそびえる前衛フェース。徐々にテンションがあがってくる。

[Alternative text]
出合にテント設営後「注文の多い料理店」へ向かう。

[Alternative text]
左方カンテ取付にて。「注文〜」の取付はさらに左側へまわりこんだところ。

[Alternative text]
北沢に出たら右へ、小滝(という程でもないが)を2つ越えると取付に到着。

[Alternative text]
「注文〜」のルート全景。連休初日ということもあってか先行は1パーティのみ。

[Alternative text]
1P目 草付の階段状フェースを直上してテラスへ。

[Alternative text]
2P目 テラス左手のクラック沿いに登る。クラックを抜けたら階段を登ってハング手前で右上。

[Alternative text]
2P目終了点直前の割れた岩は荷物を背負っているとかなり抜けづらい。

[Alternative text]
3P目 ハング下にプロテクションをとりたい時はキャメロット#4が必要。ホールド/スタンス共に充分あるので存分にフリーを楽しめる。

[Alternative text]
4P目 左右のフェースにあるホールド/スタンスを使いつつも基本はクラック沿いに直上。

[Alternative text]
4P目 こんな感じで。

[Alternative text]
5P目 クラックとフェースを適当に登る。

[Alternative text]
本峰方面。午後になってから雲行きが怪しくなってきた。

[Alternative text]
5P目終了点にて。この先はもういいかという雰囲気になり下山決定。

[Alternative text]
ルートがほぼまっすぐなので一気に取付へ行ける。

[Alternative text]
5P目終了点から3ピッチで取付到着。

[Alternative text]
明後日に予定しているルートの偵察を兼ねて3ルンゼへ。天気のせいもあってかどことなく湿っぽい。

[Alternative text]
9/23 「見張り塔からずっと」へ。ガスガスの中1P目登攀開始。

[Alternative text]
2P目 階段状の岩場をたんたんと登る。

[Alternative text]
4P目 出だしは左側草付きあたりからでも中央からでもお好きなように。上部は快適スラブ。

[Alternative text]
5P目 スラブというか草付きというか、とりあえずクライミングというより歩いている感じ。

[Alternative text]
6P目 ちょっと晴れてきた。写真では見づらいけれど左方カンテ渋滞中。

[Alternative text]
大洞穴に向かって移動中。

[Alternative text]
正面に見えていたのが大洞穴ではなくて、そこから左側へ巻いたところにあるのがホンモノ。

[Alternative text]
左側へ巻き中。足下注意。

[Alternative text]
ここが本当の大洞穴。

[Alternative text]
大洞穴の薄かぶりクラックを登っていく。ネット上には洞窟抜けルートの記録あり。

[Alternative text]
7P目 一段登って直上。スタンスは豊富なので見た目より楽。

[Alternative text]
8P目 カチカチ決まるクラックを直上して右手フェースへ移るところ。5m程のトラバースは高度感たっぷり。このルート中一番楽しいピッチだった。

[Alternative text]
右手フェースへ移るところから直上すれば終了点に抜けられるが、クラックには泥がたっぷり詰まっていて断念。

[Alternative text]
トラバース後のフェースを直上中。

[Alternative text]
10P目 単なる草付き歩き。楽しくない。

[Alternative text]
11P目 頂上直下までは草付き歩きの続き。

[Alternative text]
頂上直下はきれいなクラックになっているが一部脆いので注意。

[Alternative text]
しばしの休憩後下山開始。

[Alternative text]
コンクリートで固定されたピッケルが下降路へ向かう目印。

[Alternative text]
いろいろあってP6の先の牧南沢から下降。

[Alternative text]
結構ごつごつしており面倒くさい下降になる。

[Alternative text]
下部に行くほど小滝を巻いたりクライムダウンしたりですんなり下降できなくなってくる。

[Alternative text]
牧南沢と牧中沢の合流点。どっちから下降してきても面倒くさそうな感じ。コルからだらだら下山して約1.5時間で出合に到着。

[Alternative text]
次に来る時はどこに行こうかな?とりあえずお疲れさまでした。

山行フォトページTOPヘ