八甲田山 山スキー

2008/3/20-23
/
[Alternative text]
酸ヶ湯温泉の湯治部6畳部屋。時代を感じる部屋ながらもどこか心地よい。

[Alternative text]
大岳〜小岳〜硫黄岳のツアー開始。道路脇から雪面へ。

[Alternative text]
道標&沢筋をたどって仙人岱ヒュッテへ向かう。

[Alternative text]
樹氷も見ようによってはモンスターそのもの。

[Alternative text]
沢筋を抜けると一気に視界がひろがる。仙人岱ヒュッテまであと少し。

[Alternative text]
仙人岱ヒュッテに到着。

[Alternative text]
仙人岱ヒュッテ内部は広くて非常に綺麗。かなりの人数が入れそう。

[Alternative text]
しばしの休憩後大岳へ。シュカブラにうんざりしつつ山頂を目指す。

[Alternative text]
山頂は強風が吹き荒れており岩陰以外逃げ場がない。せっかく展望がよいというのに残念。

[Alternative text]
大岳から小岳へ向かう。窪みを左から巻いて滑降。

[Alternative text]
若干重めの雪ながらも広い斜面を自由に滑降、でも登った時間の割にはあっさり終了。

[Alternative text]
再びシール装着、小岳へは15分ほどの登り。

[Alternative text]
小岳から硫黄岳(左奥)へ向かう。見た目は滑りやすそうだが・・・

[Alternative text]
結構樹林が濃くてうんざりする。

[Alternative text]
硫黄岳にてパチリ。

[Alternative text]
硫黄岳からコルへ滑降、右トラバース気味に下降して往きのルートへ合流する。

[Alternative text]
重たくなった雪で止まってしまわないよう直線的に滑っていく。

[Alternative text]
酸ヶ湯温泉はもうすぐそこ。お疲れさまでした。

[Alternative text]
【番外編】酸ヶ湯温泉外観。内部は千と千尋の神隠しのような世界とでもいいましょうか。

[Alternative text]
【番外編】湯治部の炊事場。水がおいしいのです。そして冷たいのでお酒冷やし放題。

[Alternative text]
【番外編】湯治部の炊事場。ガスコンロ、やかん等あり。洗濯機も有料ながら利用可能。

[Alternative text]
【番外編】弘前城散策。桜はまだまだの時期でした。

[Alternative text]
【番外編】おしゃべりに夢中の女子高生、じっと見守る岩木山。

[Alternative text]
【番外編】桜並木は寂しい限りですが、

[Alternative text]
【番外編】土手にはふきのとうがわっさわっさ芽吹いていました。

山行フォトページTOPヘ