海金剛 アプローチ完全ガイド編

2008/11/8
/
[Alternative text]
雲見”夕陽と潮騒の岬”オートキャンプ場(注意:ルート図に紹介されている雲見オートキャンプ場はさらに上部です)の受付のある広場にて。中央の電信柱を目指す。

[Alternative text]
この電信柱を目指す。

[Alternative text]
車道をてくてく歩いていく。

[Alternative text]
受付の広場から歩いていくとゆるやかな左カーブの途中右手に小屋がある。その先の電信柱から入っていく。

[Alternative text]
それでは取付まで行きましょう。

[Alternative text]
若干下降気味のトラバース。おおむねこんな感じの道。

[Alternative text]
最初に出てくる岩。無視してそのままトラバース。このあと同じくらいの岩が出てくるがそれも無視してトラバース。

[Alternative text]
開けたところの岩も無視してトラバース。

[Alternative text]
振り返るとこんな感じ。

[Alternative text]
海金剛がみえてきた。

[Alternative text]
もうすぐ下降点。この景色になるまでひたすらトラバース。

[Alternative text]
下降点はこんな感じ。支点もフィックスも要チェック。

[Alternative text]
フィックスを使いつつクライムダウン。登り返しは左側が楽。

[Alternative text]
取付へはこんな感じで向かう。

[Alternative text]
海っぺりだがよく踏まれており安心。

[Alternative text]
海金剛全景。ルートをみっちり観察。

[Alternative text]
取付到着。雲見オートキャンプ場受付からゆっくり歩いても1時間程度。わかっていたら40分でいけそう。

[Alternative text]
取付から1ピッチ目を観察。本日小雨につきしめしめ状態。

[Alternative text]
小雨の海金剛。「私に登らせないってどーゆーこと!?」 機をあらためてトライすることにしましょう。

山行フォトページTOPヘ