利尻岳山スキー

2010/5/6
/
[Alternative text]
利尻空港到着。1999年に1800m滑走路ができジェット機が飛ぶようになったとのことです。

[Alternative text]
2010/5/5の利尻岳。恨めしいくらいに晴れ。

[Alternative text]
お世話になったお宿マルゼンの外観。道路拡張のため年内に移転するとのことです。

[Alternative text]
中に入ったところ。

[Alternative text]
いろんな方が訪問されているようです。

[Alternative text]
部屋はこんな感じ。早速出発準備開始。

[Alternative text]
野営場から入山。しばらく歩いて行けそうなのでスキーをザックに装着中。

[Alternative text]
とりあえず夏道をたどっていく。

[Alternative text]
わずかに残っているトレースと赤テープを目印にすすむ。

[Alternative text]
ようやく視界がひらけ長官山が見えてきた。

[Alternative text]
きつい斜面をじぐざくに切って登る。

[Alternative text]
まだまだ先は続くのです。

[Alternative text]
長官山まであと少し・・・がつらい。

[Alternative text]
長官山到着。利尻岳が全貌を現した。

[Alternative text]
とりあえず利尻岳山小屋へむかう。

[Alternative text]
中はどんな感じかな・・・?

[Alternative text]
こんな感じ。

[Alternative text]
後で楽しい滑りができると信じてガマンの登り。

[Alternative text]
頂上付近は結構な斜度になる。

[Alternative text]
北峰到着。祠はわずかに見えているだけ。

[Alternative text]
雪稜をたどって南峰へピストン。

[Alternative text]
人を寄せ付けない雰囲気をかもしだすローソク岩。

[Alternative text]
南峰到着。鬼脇山へ下りるトレース、南稜に向かうトレースがついていた。

[Alternative text]
いざ滑降開始!

[Alternative text]
一面どこでも滑りたい放題!その1

[Alternative text]
一面どこでも滑りたい放題!その2

[Alternative text]
長官山方面に向かいつつおいしそうな斜面を探す。

[Alternative text]
一面どこでも滑りたい放題!その3

[Alternative text]
一面どこでも滑りたい放題!その4

[Alternative text]
長官山からの滑降ルート(赤点線)。出だしは結構な急斜面だが面白い。この後はゆるい樹林帯の斜面を滑降する。

[Alternative text]
野営場入口に到着。お疲れさまでした。

山行フォトページTOPヘ