谷川岳一の倉沢

2010/06/5-6
/
[Alternative text]
一ノ倉沢出合い。土曜日は夜明け前から雨だった。

[Alternative text]
一ノ倉沢から幽ノ沢への林道。新緑がきれいだ。

[Alternative text]
幽ノ沢出合い。

[Alternative text]
土曜日は朝から雨で温泉へ。我々と同じように9時の開店を待つおじさん。

[Alternative text]
かつて定宿にしていた湯檜曽駅も駅舎は今はない。

[Alternative text]
時間をつぶすのが大変だ。ここも初めて入る。

[Alternative text]
1階は谷川に係った人たちが使っていた山道具の展示。

[Alternative text]
 

[Alternative text]
 

[Alternative text]
 

[Alternative text]
2階は群馬岳連のヒマラヤの記録資料。

[Alternative text]
ネパールの国旗は唯一四角くないそうだ。

[Alternative text]
観光客向けにサービスしてる。

[Alternative text]
明日に備えてギアの整理。

[Alternative text]
午後からは宴会の準備が始まる。

[Alternative text]
今回はシェフが2人もいるぞ。タンポポは後ほど食材になった。

[Alternative text]
何を作っているんでしょうか?

[Alternative text]
水上の道の駅で買ったラディシュとうるい。持参したサフラン。

[Alternative text]
ビールと発泡酒とワインと生ハムとカマンベールチーズとトマトとサラダ。

[Alternative text]
食べるラー油とうるい。

[Alternative text]
にんにくとタマネギをオリーブオイルで炒め戻したサフランを加える。

[Alternative text]
金目を入れる。

[Alternative text]
イカとエビを入れる。

[Alternative text]
ジャガイモとタマネギとローリエを入れる。

[Alternative text]
もっと前の段階で投入しなければいけなかったワイン。

[Alternative text]
ワインは当然赤と白の両方。

[Alternative text]
たんぽぽの葉っぱに食べるラー油をつけて。

[Alternative text]
一の倉の雪渓を登る。(翌日6月6日4時半)

[Alternative text]
テールリッジの取り付きへ。目指すは衝立岩だ。

[Alternative text]
ぞろぞろと皆どこへ行くのやら?

[Alternative text]
この時までは衝立岩を登るはずだった。

[Alternative text]
衝立ダイレクトカンテ3ピッチ目ピンがないとの情報を得てやめにする。どこへ行こうか?

[Alternative text]
滝沢スラブ。

[Alternative text]
中央カンテ・凹状岩壁の取付き。

[Alternative text]
南稜は、激混み。

[Alternative text]
凹状岩壁の取付きにて。

[Alternative text]
2P目

[Alternative text]
中央カンテとの分岐点。

[Alternative text]
3P目の終了点。ピンがなく悪い。落石の嵐。

[Alternative text]
5P目。

[Alternative text]
6P目 崩壊したところ?

[Alternative text]
 

[Alternative text]
ここからちょっと懸垂して、中央稜の終了点へ。

[Alternative text]
北稜の下降の懸垂点。整備されている。

[Alternative text]
衝立前沢の手前の雪渓トラバース。恐らくシーズン初と思われる。

[Alternative text]
衝立前沢。ひたすら下る。

[Alternative text]
あともう一息。このあと、一箇所懸垂。

山行フォトページTOPヘ