中崎尾根〜槍ヶ岳〜大喰岳西尾根

2011/12/30-2012/1/1
/
[Alternative text]
2011/12/30 駐車場からいざ出発。

[Alternative text]
穂高平小屋にて。まだ干支の雪像はできていなかった。

[Alternative text]
白出小屋にて。だんだん晴れてきた。

[Alternative text]
トレースを追って槍平へ。

[Alternative text]
滝谷方面もばっちり見える。

[Alternative text]
いつかはあの稜線も歩いてみたいものだ。

[Alternative text]
初日アプローチにしてヒヨったか?

[Alternative text]
槍平到着。さて宴会準備だ。

[Alternative text]
今晩はおでん。つまみはしめ鯖、ハム等々。

[Alternative text]
2011/12/31 晴れているのに粉雪舞う槍平。

[Alternative text]
理由は県警ヘリの事故者ピックアップのため。

[Alternative text]
中崎尾根へ向かう。中央のルンゼ右の樹林帯に入っていく。

[Alternative text]
南岳西尾根も丸見え。トレースも確認できる。

[Alternative text]
中崎尾根への登りにもトレースが付いていた。

[Alternative text]
部分的に急坂がまじる登り。

[Alternative text]
今日はどこまで歩いていけるだろうか?

[Alternative text]
奥丸山直下のルンゼ。槍平から見るよりも傾斜があり雪崩が起きるのも理解できる。

[Alternative text]
奥丸山ピークの近く。トレースがあったおかげで1時間ちょっとで稜線へ。

[Alternative text]
意外と傾斜があったようだ。

[Alternative text]
アップダウンをくり返しつつ前進。

[Alternative text]
無風快晴の稜線歩き。まるで残雪期のよう。

[Alternative text]
大喰岳西尾根と宝の木。こちらもトレースが見える。

[Alternative text]
条件が良いので槍ヶ岳へ向かう。

[Alternative text]
歩いてきた道のり。長いなあ。

[Alternative text]
笠ヶ岳が美しい。

[Alternative text]
千丈沢乗越に向けて登る。

[Alternative text]
正面の岩は右側から巻いて登る。

[Alternative text]
千丈沢乗越に到着。風に舞う雪でようやく冬季らしく感じる。

[Alternative text]
斜面をひたすら登っていく。

[Alternative text]
遠くまで見渡せるようになってきた。

[Alternative text]
槍ヶ岳山荘に到着。

[Alternative text]
宿泊準備もそこそこに槍ヶ岳へ向かう。

[Alternative text]
穂高連峰も丸見え。

[Alternative text]
2011/12/31の夕陽。来年もいい年でありますように。

[Alternative text]
次はどこに行く?

[Alternative text]
今晩最初のおかずは豚肉ときのこのデミグラスソース風。

[Alternative text]
次は豚肉ときのこのガーリックソテー風。デミグラスソース風の方が評判よかった。

[Alternative text]
2012/1/1 槍ヶ岳が見えません。

[Alternative text]
さっさと下山開始。

[Alternative text]
大喰岳へ登る。

[Alternative text]
大喰岳西尾根を下降。

[Alternative text]
約1.5時間で宝の木に到着。

[Alternative text]
穂高平小屋の干支雪像。顔だけと思いきや・・・

[Alternative text]
ちゃんと尻尾までありました。

山行フォトページTOPヘ